Health And Fitness

さらさらな血液になる?血液クレンジングとは

さらさらな血液になる?血液クレンジングとは

admin 2020年4月29日

血液クレンジングの効果とは

血液クレンジングは、白血病やHIV、ガン、肝炎、アレルギー、糖尿病などの病状が改善されると話題になっている療法です。さらに、老化防止や若返りの効果も期待できるとあって、健康的な身体でも美容や健康志向が高い人が取り入れるなど、インフルエンサーの間でも注目を集めている療法となっています。

血液クレンジングの方法は、患者の血液を100cc~200ccほど採血し、医療オゾンガスと呼ばれるオゾンガスと血液を混ぜて再び患者の体内へ戻します。オゾンガスと血液を混ぜ合わすことによって、血液に含まれている赤血球が酸素を取り込み、活性化される仕組みとなっています。血液が活性化するとオゾンガスは消滅しますが、体内に戻した血液が反応を起こし、細胞が活性化するため、免疫力の向上や抗酸化効果が現れ、健康的な身体になると言われています。

問題視もされている血液クレンジングの注意点

血液クレンジングは自由診療という健康保険適用外の診療で、特に美容やアンチエイジングとして用いられていることが多いそうです。SNSを中心に話題となっている反面、医師からは「効果が認められていない」と、批判の声が上がっており、医学界では否定的に見られている療法となっています。それを裏付けるように、幅広い病状や美容・健康促進のための効果が期待されているにもかかわらず、未だに臨床試験は進められていないという事実があります。血液クレンジングはヨーロッパやアメリカでも行われていますが、治療が成功したという報告がほとんどなく、推奨者が逮捕されたりと、社会問題が起こっている療法でもあることも知っておかなければなりません。

血液クレンジングは医療用オゾンを使用し血液をクレンジングして戻すという治療です。活性化した血液によって様々なメリットが得られると言われています。